日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki
ユーク空母アドミラル・ツァネフ、撃沈!
Kestrel[1]

アドミラル・ツァネフユークトバニア海軍環太平洋戦争で運用した空母である[2]

名称

ツァネフはブルガリアの姓である。

艦歴

環太平洋戦争中の2010年12月29日、アドミラル・ツァネフが所属する艦隊はセレス海オーシア国防海軍第3艦隊と接触。艦隊旗艦の巡洋艦ウミェールイの艦隊司令官はオーシア国防海軍の空母ケストレルのニカノール首相からの呼びかけに応じず、ニカノール首相を敵と見なしてケストレル艦隊とニカノール首相の呼びかけに応じた駆逐艦グムラクチゥーダドゥープへ攻撃を命令。アドミラル・ツァネフは艦隊司令の命令に従いケストレル艦隊と離反した艦への攻撃を開始するも、ケストレル艦隊はこれに抵抗し、アドミラル・ツァネフを含む全艦がラーズグリーズ戦闘機部隊によって撃沈された[2]

登場作品

ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR

出典

  1. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 26 SEA OF CHAOS 混迷の海
  2. 2.0 2.1 ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 26 SEA OF CHAOS 混迷の海
Advertisement