ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI
info
この記事のタイトルは公式英語名から独自に推測した日本語表記です。
公式には英語名しか明かされていません。公式の日本語名が判明した場合、タイトルは変更されることがあります。

アドミラル・ブラジンスキー(Admiral Braginsky)はロシア海軍の架空のカーラ型巡洋艦(プロイェークト1134B型大型対潜艦)である[1]

艦歴

2015年の新ロシア連邦(NRF)によるクーデター勃発後、アドミラル・ブラジンスキーはクーデター軍側の艦となる。

2016年1月6日、NATO連合軍のタスクフォース108は黒海でNRFに捕らわれたロシア連邦首相の救出を目的とした「グース・レスキュー作戦」を開始。アドミラル・ブラジンスキーはこの連合軍と交戦し、連合軍機から発射されたミサイルをガドリング砲で全て迎撃した上、多数の連合軍機を撃墜した。しかし、ウォーウルフ隊を中心とした飽和攻撃によりガドリング砲が全て破壊され、最後はタスクフォース108の総攻撃により撃沈した[1]

登場作品

ACE COMBAT ASSAULT HORIZON

小ネタ

  • 本来は後部に設置されている6連装対潜爆雷発射機 RBU-1000 が8連装対潜爆雷発射機になっていたりと、オリジナルの装備をしている。
  • エースコンバット アサルトホライゾン発売当時、ロシア海軍黒海艦隊には唯一のカーラ型巡洋艦のケルチ(2020年2月15日 除籍)がいた。

出典

  1. 1.0 1.1 ACE COMBAT ASSAULT HORIZON Hostile Fleet


Advertisement