ACES WIKI

ACES WIKI は移動しました。ここは跡地です。 新しい WIKI は wiki.gg ドメインにホストされています。

もっと見る

ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI
info
この記事のタイトルは公式英語名から独自に推測した日本語表記です。
公式には英語名しか明かされていません。公式の日本語名が判明した場合、タイトルは変更されることがあります。

アリコーンレポート(Alicorn Report)はオーシア中央情報局デイビッド・ノースによる、灯台戦争でのマティアス・トーレス率いるアリコーンの反乱とオーシア空軍パイロットのトリガーに関するレポートである。2019年9月19日に提出された[1]

内容[]

全文は不明だが後半部分のみムービーで確認できる。文章の最後にはこれまでトリガーが参加した作戦の写真が挿入されている[1]

英文[]

This concludes the report regarding the plot made by the submersible aviation cruiser Alicorn―namely, its captain Matias Torres and his crew―to attack the Osean capital Oured, and the series of operations carried out by our forces in order to prevent it.

It should also be noted that our analysis of Captain Matias Torres, the mastermind behind the plot, has been included in this report as well.

Points of specific interest:

The last report contains information regarding the Long Range Strategic Strike Group (LRSSG), the centerpiece of our air power throughout the aforementioned operations.

Especially noteworthy is LRSSG Strider Squadron's lead pilot, TAC Name Trigger. This individual has had a crucial role not only in multiple major operations throughout this war, but also during its major turning point (namely the assassination of President Harling), and therefore necessitates special attention.

From an objective standpoint, it is actually possible to state that this entire war has revolved around this one pilot, regardless of the interests of nations and their leaders. It would be an understatement to say that we are at a loss for worlds in describing this reality (perhaps we should call him a war hero/antihero?), but one thing is for certain: this pilot is no ordinary soldier, but rather a "singularity" of sorts who could possibly alter the course of the war itself.

Similar pilots have existed in the past, but

翻訳文[]

潜水航空巡洋艦アリコーン、すなわちマティアス・トーレス艦長とその乗組員によるオーシアの首都オーレッドへの攻撃計画と、それを阻止するために行われた我が軍の一連の作戦に関する報告は以上である。

なおこの報告書には首謀者であるマティアス・トーレス艦長に関する分析も含まれている。

興味深い点:

前回の報告書では、前述の作戦で航空戦力の中心となった長距離戦略打撃群(ロングレンジ部隊)についての情報が掲載されている。

特に注目すべきは、ロングレンジ部隊ストライダー隊の隊長であるTACネーム トリガーである。彼はこの戦争における複数の主要作戦のみならず、その大きな転換点(ハーリング大統領暗殺)においても重要な役割を担っており、特筆すべき存在である。

客観的に見れば、国家や指導者の利害に関係なく、この戦争はすべてこの一人のパイロットを中心に展開されてきたと言える。この現実をどう表現すればいいのか、途方に暮れてしまうが(戦争の英雄・反英雄とでも呼ぶべきか)、ひとつだけ確かなことは、このパイロットは普通の兵士ではなく、戦争の行方を変えるかもしれない「特異点」であることだ。

過去にも同様のパイロットは存在したが、

登場作品[]

出典[]

  1. 1.0 1.1 ACE COMBAT 7 - SKIES-UNKNOWN SP MISSION 03 Ten Million Relief Plam「1000万人救済計画」 クリア後ムービー
Advertisement