ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI
info
この記事のタイトルは公式英語名から独自に推測した日本語表記です。
公式には英語名しか明かされていません。公式の日本語名が判明した場合、タイトルは変更されることがあります。


エクヴァータル(Ekvatar)はユークトバニア中南部、赤道近くに位置する都市である[1][2]

名称

Ekvatar の日本語表記は推測である。また他の多くのユークトバニアの地名と同様、キリル文字のラテン文字転写としては成立していない。Ekvatar をキリル文字に戻した表記は Экватар だが、ロシア語に該当する単語はない。

音に基づいた意味のある解釈としては「赤道(экватор)」が可能で、これが可能であることもユークトバニアの地名としては決して珍しくない。ただし、その場合ラテン文字転写は Ekvatorとなる。

行政区分

"Ekvatar City" の形で登場していることから、エクヴァータル市として存在することがわかる。

歴史

環太平洋戦争中の2010年11月18日から25日までにオーシア軍によってエクヴァータル市は占領され[3][4]、そのまま終戦を迎えた[5]

参照

脚注

出典

  1. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 12A POWDER KEG 緑海の火薬庫 ブリーフィング画面
  2. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 12B FOUR HORSEMEN 四騎 ブリーフィング画面
  3. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 16A DESERT ARROW 砂漠の矢 ブリーフィング画面
  4. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 16B DESERT LIGHTNING 砂漠の電撃 ブリーフィング画面
  5. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 27+ THE UNSUNG WAR ブリーフィング画面
Advertisement