日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki

オクチャブルスク(Okchabursk)はユークトバニア北東部に位置する都市である[1]

名称

Okchabursk は、他の多くのユークトバニアの地名と同様、キリル文字のラテン文字転写としては成立していない。Okchabursk をキリル文字に戻した表記は Окчабурск だが、ロシア語に該当する単語はない。

音に基づいた意味のある解釈としては「十月市(Октябрьск)」が可能(より正確にはオクチャブリスク)で、これが可能であることもユークトバニアの地名としては決して珍しくない。ただし、その場合ラテン文字転写は Oktyabrsk となる。

歴史

初期

初期の歴史は不明なものの、大昔の地図に描かれていないことから比較的新しい都市であることが伺える[2]

20世紀

1980年代から1990年代初頭にかけて、オクチャブルスク近郊の秘密都市の地下ドックで潜水空母シンファクシが建造された[3]。その後2番艦のリムファクシ、発展型のアリコーンも同地近郊の秘密都市BSC-1(オクチャブルスクB4特区)で建造された[4][5]

環太平洋戦争

2010年12月6日、オーシア軍はオクチャブルスク近郊まで侵攻するが[6]、その後12月16日から12月19日までにユークトバニア軍の反攻により押し返された[7]

詳細は「ゲームバード作戦」を参照

2010年12月、灰色の男たちはオーシアとユークトバニアの戦争を泥沼化させるため、オーシアから奪取したアークバードイエリング鉱山から輸送した戦術核兵器V1を搭載し、12月19日14時にオクチャブルスクへの核攻撃を計画した。しかしこれを察知したケストレル艦隊は核攻撃阻止のためラーズグリーズ戦闘機部隊を送り、アークバードを撃墜。オクチャブルスクへの核攻撃を阻止した[7]

また戦時中、首都機能をシーニグラードからオクチャブルスクに移転した可能性がある[8]

小ネタ

  • 名称がオーシアのノヴェンバー市(十一月市)と対照的になっている。
  • ロシア連邦 サマラ州に同名の地名が存在する。

考察

  • オクチャブルスクは沿岸都市でないことから、セレス海まで大型潜水艦が航行可能な河や運河などが存在すると思われる。
  • 都市名から十月にユークトバニアで何かしらの出来事があった可能性がある。なおロシアにある同名の地名は十月革命からきている。

登場作品

  • ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR

出典

  1. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR CAMPAIGN 各Missionブリーフィング画面
  2. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR 公式サイト DOWNLOAD WALL PAPER
  3. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR 公式サイト WORLD ПОСЛЕДУЙТЕ September,1991
  4. ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN CAMPAIGN SP MISSION 02 Anchorhead Raid 「アンカーヘッド急襲」 ミッション前ムービー
  5. ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN 公式サイト COLUMN #4"FRONTLINE" Topic
  6. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR CAMPAIGN Mission 18 クルイーク要塞攻防戦 “FORTRESS” ブリーフィング画面
  7. 7.0 7.1 ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR CAMPAIGN Mission 24 白い鳥II “WHITE BIRD(PART II)”
  8. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR 公式サイト WORLD UNTITLED PHOTO SELECTION
Advertisement