ACES WIKI

ACES WIKI は移動しました。ここは跡地です。 新しい WIKI は wiki.gg ドメインにホストされています。

もっと見る

ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI

カニェークユークトバニア海軍環太平洋戦争で運用したイージス艦である[1]

名称[]

他の多くのユークトバニアの固有名詞と同様、キリル文字のラテン文字転写としては成立していない。Kaniak をキリル文字に戻した表記は Каниак だが、ロシア語に該当する単語はない。

音に基づいた意味のある解釈としては「コニャック(Коньяк)」が可能で、これが可能であることもユークトバニアの固有名詞としては決して珍しくない。ただし、その場合ラテン文字転写は Kon'yak となる。

艦歴[]

環太平洋戦争中の2010年12月29日、カニェークが所属する艦隊はセレス海オーシア国防海軍第3艦隊と接触。艦隊旗艦の巡洋艦ウミェールイの艦隊司令官はオーシア空母ケストレル艦上のニカノール首相からの呼びかけに応じず、逆にニカノール首相を敵と見なして、ケストレル艦隊およびニカノール首相の呼びかけに応じた友軍駆逐艦グムラクチゥーダドゥープへの攻撃を命令した。カニェークは艦隊司令の命令に従いケストレル艦隊と離反した艦への攻撃を開始するも、ケストレル艦隊はこれに抵抗し、カニェークを含む全艦がラーズグリーズ戦闘機部隊によって撃沈された[1]

小ネタ[]

カニェークに積載されているSAMは甲板から浮いている。

登場作品[]

出典[]

  1. 1.0 1.1 ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR Mission 26 SEA OF CHAOS 混迷の海
Advertisement