日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki


グラオヴェスペ隊(Grau Wespe Squadron[1])はベルカ空軍の航空部隊である[2]。MiG-29A 4機で構成。正式名称は第3航空師団第13戦闘飛行隊”グラオヴェスペ”[2](3rd Air Division 13th Tactical Fighter Squadron "Grau Wespe"[3])。

名称

グラオヴェスペはドイツ語で「灰色のスズメバチ」。

ただし、ドイツ語文法においては Wespe は女性名詞なので形容詞 Grau は Graue と変化しなければならず、したがってドイツ語としてより正しい表記は Graue Wespe である。

歴史

グラオヴェスペ隊は1995年に勃発したベルカ戦争に参加し、戦争推進派「旧ラルド派」の影響力が強いと言われる第3航空師団で最も活躍[2]。西部戦線で少なくとも21機の連合軍機を撃墜した[4]。また現ベルカ空軍でも採用されているグラオヴェスペ戦法を編み出した[5]。同年5月28日の連合軍はB7R侵攻作戦、バトルアクス作戦を開始。グラオヴェスペ隊はB7R防衛に投入されるが、ウスティオ空軍ガルム隊によって全機撃墜された[2][4][6][5]

メンバー

グラオヴェスペ1 : バスティアン・シュナイダー[2]

グラオヴェスペ2 : エドワルド・サイツ[4]

グラオヴェスペ3 : リオボルド・クライン[6]

グラオヴェスペ4 : シュテファン・ツィーゲ[5]

登場作品

ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR

出典

  1. 海外版ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR ASSAULT RECORD No.080 Eduard Seitz
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR アサルトレコード No.079 バスティアン・シュナイダー
  3. 海外版ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR ASSAULT RECORD No.079 Bastian Schneider
  4. 4.0 4.1 4.2 ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR アサルトレコード No.080 エドワルド・サイツ
  5. 5.0 5.1 5.2 ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR アサルトレコード No.082 シュテファン・ツィーゲ
  6. 6.0 6.1 ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR アサルトレコード No.081 リオボルド・クライン
Advertisement