日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki


ジオフォン(Geofon)はエルジア共和国海軍大陸戦争で運用した空母である[1]

名称

ジオフォンは古英語で「海、大洋」を意味する。また、北欧神話に登場する女神ゲフィオン(Gefjon)のことを指す。

艦歴

ジオフォンはエイギル艦隊に配備され、2003年からの大陸戦争に参加。2004年、エルジア空軍の爆撃機部隊によるノースポイント攻撃が失敗したため、エルジア軍はエイギル艦隊を中心とした侵攻部隊投入を決定し、ジオフォンは侵攻のためユージア大陸東部のコンベース港で補給を行っていた[2]。同年11月23日、独立国家連合軍(ISAF)はエイギル艦隊への奇襲作戦「ラフシーズ作戦」を開始。ジオフォンは戦艦タナガー、イージス艦レイヴン、巡洋艦ベルガなどの艦船とともに艦隊集結地点へ退避したが、ISAF空軍の攻撃により撃沈した[1]

登場作品

ACE COMBAT 04 - shattered skies

出典

  1. 1.0 1.1 ACE COMBAT 04 - shattered skies MISSION 06 INVINCIBLE FLEET 無敵艦隊封殺
  2. ACE COMBAT 04 - shattered skies MISSION 04 BLOCKADE 空中回廊の遮断 ブリーフィング
Advertisement