日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki

デューク・オブ・ヨークはAHユニバースのイギリス海軍が保有するデューク・オブ・エジンバラ級航空母艦の2番艦である[1]

概要

当初はアメリカのModel-35の運用を想定していたが、2021年時点で日本のF-3 震電Ⅱを運用するために準備中である[1]

小ネタ

モデルは実在するイギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦の2番艦、プリンス・オブ・ウェールズである。エースコンバット アサルト・ホライゾン マスターファイル ASF-X 震電Ⅱの発売後(2012年3月21日)の2017年11月8日にプリンス・オブ・ウェールズと命名された。2021年6月9日にF-35B ライトニングⅡが初飛来した。

また現実に同名の戦艦が存在した。

出典

  1. 1.0 1.1 エースコンバット アサルト・ホライゾン マスターファイル ASF-X 震電Ⅱ p096
Advertisement