ACES WIKI

ACES WIKI は移動しました。ここは跡地です。 新しい WIKI は wiki.gg ドメインにホストされています。

もっと見る

ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI

ノースポイント(North Point)はユージア大陸北東岸に位置し、2つの島からなる島国であり、中立国である。首都は国名と同名のノースポイント。本初子午線が通る。

歴史[]

ユージア大陸紛争[]

かつてはユークトバニアを仮想敵国とする軍事国家であり、ICBM発射施設である要塞イントレランスを建設した。

1995年のベルカ戦争終結後、融和が進むオーシアユークトバニアの二大大国に一丸となって対抗すべく、ユージア大陸諸国は「ユージア同盟軍」を結成し、ノースポイントもユージア同盟軍に加盟した。しかし1997年に南部の資源国家群が独断でオーシア連邦との軍事同盟であるスプリング海条約の締結を画策すると、ノースポイントを含む北部諸国は南部の資源に依存していたためこれに反発。そして条約調印日に大陸規模のクーデターが発生し、ユージア大陸紛争が勃発した[1]。ノースポイントはクーデター軍の勢力下に置かれ、廃棄されていた要塞イントレランスも接収された。クーデター軍の暫定首都が置かれていたセントアークが同盟軍によって解放された後、逃れたクーデター軍幹部は要塞イントレランスを稼働するも、9月18日に同盟軍スカーフェイス隊によってICBMが破壊され、クーデター軍は壊滅した。しかしユージア大陸紛争によりユージア同盟軍も瓦解した[2]

大陸戦争[]

2003年夏に勃発した大陸戦争ではノースポイントは中央ユージア連合(FCU)を中心に結成した独立国家連合軍(ISAF)に加盟。ストーンヘンジの射程外であったため、大陸から撤退したISAFの総司令部がノースポイントに置かれた[3]

大陸戦争以降[]

2010年の環太平洋戦争時には中立国となっており、10月末頃にオーシアとユークトバニアの首脳陣による和平会談の場になる予定であったがこれは灰色の男たちによって実現しなかった[4]

2019年の灯台戦争では首都ノースポイントの東にIUN国際停戦監視軍の基地が置かれていたものの、中立の立場をとる。また2020年1月にオーシアとエルジアが相互不可侵条約を結ぶ予定の場になっている[5]

地理[]

ノースポイントは2つの島からなり、ゲームで登場する場所は荒野が広がっている。東部の島の最東部には本初子午線が通る。

周囲はユージア海に囲まれている。

都市・施設

国際関係[]

エルジア共和国 / エルジア王国[]

ユージア同盟軍結成により関係を深めたが、大陸戦争時には敵対関係となる。

サンサルバシオン[]

ユージア同盟軍結成により関係を深めた。

中央ユージア連合(FCU)[]

大陸戦争ではFCU中心の独立国家連合軍(ISAF)に加盟し、共にエルジアと交戦した。

オーシア連邦[]

ベルカ戦争後、オーシアとユークトバニアの融和が進んだことで、これらに対抗するためノースポイント含むユージア諸国はユージア同盟軍を結成し加盟した。

灯台戦争時にはオーシア軍に基地を提供した。

ユークトバニア連邦共和国[]

かつてはユークを仮想敵国としていた。

ベルカ戦争後、オーシアとユークトバニアの融和が進んだことで、これらに対抗するためノースポイント含むユージア諸国はユージア同盟軍を結成し加盟した。

考察[]

  • ACE04公式サイト FLONT LINE表紙の下に「118 SQUADRON ROYAL AIR FORCE」と表記されており、メビウス中隊のテールコードがNPであることから、ノースポイントが君主制国家である可能性がある[6]
  • 本初子午線が通っていることからノースポイントは天文学が盛んな国であった可能性もある。

登場作品[]

出典[]


  1. ACE COMBAT 3D - CROSS RUMBLE OPムービー
  2. ACE COMBAT 3D - CROSS RUMBLE ストーリーモード Mission23: FIGHTER'S HONOR 最終要塞攻撃
  3. ACE COMBAT 04 - shattered skies MISSION 01 'SITTING DUCK' 「張り子の基地」 ミッション前ムービー
  4. ACE COMBAT 5 - THE UNSUNG WAR CAMPAIGN Mission 08 希望という名の積荷 “HANDFUL OF HOPE”
  5. ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN CAMPAIGN MISSION 10 Transfer Orders 「異動命令」
  6. AC04Web World ユージアニュース "FRONT LINE" AIR POWER DIRECTORY
Advertisement