日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki


フランク・フリートリヒ(Frank Friedrich)はベルカの軍人で、ベルカ戦争時のベルカ空軍のエースの一人である[1]

名前

Friedrich はフリードリヒと転写される場合が圧倒的に多く、ドイツ語の音としてもフリードリヒがより正確である。

TACネームの Tiger はドイツ語で「虎」の意味。

略歴

1965年頃にベルカで生まれる。時期は不明だがベルカ空軍に入隊。戦闘訓練に於き、敵部隊の飛行をシミュレートするアグレッサー部隊に所属していた。しかしベルカ戦争状況悪化によりウスティオ方面の前線に配置転換され、同年4月2日にウスティオ最後の拠点であるヴァレー空軍基地爆撃に参加。テュラン山脈上空でヴァレー空軍基地防空に上がった(クロスボー作戦)ウスティオ空軍傭兵部隊によって撃墜されるも生き残り、戦後はオーシア国防空軍ハイエルラーク空軍基地で指導教官を務める[1]

登場作品

ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR

参照

脚注

  1. 日本語表記は推測。

出典

  1. 1.0 1.1 エースコンバットZERO アサルトレコード No.000 フランク・フリートリヒ


Advertisement