ACES WIKI

ACES WIKI は移動しました。ここは跡地です。 新しい WIKI は wiki.gg ドメインにホストされています。

もっと見る

ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI

ラグノ要塞(Ragno Fortress)はエメリア中部、グラジオ渓谷に位置するエメリア共和国軍の軍事要塞である[1]

名称[]

Ragnoはイタリア語で「蜘蛛」。ただし読みはラーニョ。

概要[]

渓谷の上に要塞本体があり、通信塔と指令室を中心に、11基のバンカーと8基の対空砲塔に囲まれている。その強固な防備から難攻不落と言われていた。

渓谷の岩壁を貫くように4箇所に軍事用トンネルも掘られ、中にはエレベーターが存在する。それ以外に要塞の北と南の大地にそれぞれ施設が存在する[1]

渓谷の河川をせき止めているケルノスダムによって要塞の稼働に必要な電力を確保している[2]

歴史[]

2015年のエメリア・エストバキア戦争初期にエストバキア軍によって占領された。

2016年2月、重巡航管制機アイガイオンを撃墜したエメリア軍はグレースメリア奪還に向け東進を再開。大規模な陸上戦力が通過できるルートはグラジオ渓谷に限られており、エストバキア軍にとってもグレースメリア防衛のための重要拠点であった。3月6日、エメリア軍はラグノ要塞奪還のため攻撃を開始し、内外からの攻撃によってエメリア軍はラグノ要塞を奪還した[1]

登場作品[]

ACE COMBAT 6 - 解放への戦火

出典[]

  1. 1.0 1.1 1.2 ACE COMBAT 6 - 解放への戦火 CAMPAIGN Mission 10 ラグノ要塞突破 -鋼鉄は大峡谷を貫く-
  2. ACE COMBAT 6 - 解放への戦火 公式サイト もっと詳しく ACE6 戦闘エリア紹介 大峡谷地帯 グラジオ渓谷
Advertisement