ACES WIKI

ACES WIKI は移動しました。ここは跡地です。 新しい WIKI は wiki.gg ドメインにホストされています。

もっと見る

ACES WIKI
Advertisement
ACES WIKI

第11防衛ライン(11th Defense Line[1])はベルカ戦争までにベルカが南ベルカ中部(現 オーシア連邦 ノースオーシア州シェーン平原にあるシェーン基地を中心に構築した第2次対空防衛ラインである[2]

歴史[]

ベルカ戦争時の1995年5月に連合軍ハードリアン線を越え、南ベルカへ侵攻したが、第11防衛ラインによって連合軍の補給部隊の空輸ルートが阻まれ、計画遅延が生じていた。5月19日、連合軍はシェーン基地への攻撃作戦「ダイナモ作戦」を実施。作戦によりシェーン基地と第11防衛ラインは壊滅したが、その後化学レーザー砲「エクスキャリバー」のレーザー攻撃により連合軍航空部隊は大きな被害を受けた。なおシェーン基地の航空基地陣地の司令官の会話からシェーン基地での抵抗はレーザー攻撃開始までの時間稼ぎあったことが分かる[2]

登場作品[]

ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR

出典[]

  1. 英語版ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR #08 MERLON ALPHA TEAM、BETA TEAM
  2. 2.0 2.1 ACE COMBAT ZERO - THE BELKAN WAR #08 MERLON 「空中回廊」 アルファ方面隊、ベータ方面隊
Advertisement