日本語版Acepedia準備機構 Wiki
Advertisement
日本語版Acepedia準備機構 Wiki

第444航空基地(444th Air Base)はユージア大陸東海岸のザップランドにあるオーシア国防空軍の基地である。見た目は大規模な基地であるが実際は偽の滑走路に張りぼての機体を並べた欺瞞基地で、オーシア軍の戦争犯罪者が収監されている。D・マッキンゼイ大佐が基地司令官を務めた[1]

概要

元々基地の施設は現地の国からオーシアが買い取った物である[2]。基地は陸側と島の施設で構成されているが、陸側の滑走路は地面に描かれた偽物で、大量に並べられているB-52爆撃機、F-16C、F/A-18F戦闘機、C-17輸送機はダミーである。それ以外に風船のタンクローリーやトラックも置かれている。実際の基地は島側で、港湾施設を擁し、警備艇3隻が周囲を警備している[3]

また囚人兵を収監する刑務所でもあったため、基地の周りには監視塔や装甲車があり、機関銃は基地内部に向けられていた[4]

歴史

2019年の灯台戦争勃発後、ハリボテの航空機を大量に設置して一大反攻拠点と誤認させエルジア軍の攻撃を誘発する為の囮基地として機能。またオーシア国防軍の囚人・懲罰兵を収監する刑務所でもあった[3]

当初は囚人兵が地上にあるエンジンを動かし、防空戦闘機がいるように見せたが、反撃なしでは敵に怪しまれると思った司令部は戦闘機搭乗経験のある囚人兵による懲罰部隊「スペア隊」を編成し、爆撃機の迎撃に当たらせた。爆撃は連日続いた[5]

ハーリング元大統領殺害容疑で囚人兵となったオーシア空軍パイロットのトリガーがスペア隊に配属された7月1日、第444航空基地はいつものように爆撃を受け、スペア隊は欺瞞要撃である「ハイカード作戦」を行った。しかしこの日は島側の施設も空襲を受けた。最終的にスペア15ことトリガーが爆撃機を全機撃墜した[3]

8月5日、スペア隊の正規軍部隊への編入に伴い、基地司令部要員とトリガーとカウントノースポイントへ、それ以外はタイラー島奪還作戦に移動し基地は役割を終えた[6]

所在部隊

  • 第444航空基地飛行隊「スペア[3]

小ネタ

  • 基地がある島はアメリカのジョンストン環礁で、施設もジョンストン環礁空港がモデルである。
  • 基地のハンガーはアメリカのモハーベ航空宇宙空港のFlight Test Associatesのハンガーがモデルである。
  • 偽の基地を作る作戦として現実に第2次世界大戦の連合軍の欺瞞作戦「フォーティテュード作戦」がある。

登場作品

ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN

出典

  1. ACE COMBAT 7 - SKIES-UNKNOWN 公式サイト COLUMN #3 キャラクター紹介
  2. ACES at WAR:A HISTORY 2019 p098
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN MISSION 05 444 「懲罰部隊」
  4. ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN DATA VIEW SCENE VIEWER 03 第444航空基地
  5. ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN DATA VIEW SCENE VIEWER 05 腐った空気
  6. ACE COMBAT 7 - SKIES UNKNOWN MISSION 10 Transfer Orders 「異動命令」
Advertisement